prk11.jpg

【どなたでも簡単に楽しめる台湾茶のおいしい淹れ方。】
 
 香り豊かな台湾茶。おいしい淹れ方のコツは簡単です。ポイントはたった2 つ。
  ● 熱湯を使うこと。
  ● 茶器を温めること。
 それでは、おいしい台湾茶を淹れてみましょう。
 1.急須と湯呑茶碗に熱湯を注ぎ、先に温めます。
 2.1分程度温めたら、お湯を捨てます。
 3.温めた急須に台湾茶の茶葉を入れてください。目安は、お湯100cc で、3から5g です。
 4.沸騰したお湯を、急須の中に注いでください。
 5.このお湯はすぐに捨ててください。これは、乾燥している茶葉を開きやすくし、
   茶器に台湾茶の香り付けを行うためです。
 6.再度、沸騰したお湯を、急須に注いでください。できれば少し高めの位置から、
   茶葉を叩くようなイメージで。熱湯には充分ご注意くださいませ。
 7.約1分ほど蒸らせば、一番茶の出来上がりです。
 一度ピッチャーなどに移してから、湯呑茶碗に注ぐと味や濃さが均一になります。
 茶葉にお湯が残らないように、最後の一滴まで注ぎ切ってください。

 台湾茶は何煎でも楽しめます。小さく丸まった形状の茶葉なら、通常4、5煎にわたって、
 しっかりした味わいの香り豊かなお茶を楽しめます。
 二煎目から蒸らし時間を30 秒程度ずつ延ばすようにしてください。
prk1o.jpg

◆ 冷茶の淹れ方 ◆

冷茶は、「水出し」と「お湯出し」で淹れることができます。
浄水器などを使った「そのまま飲んでもおいしい水」で淹れることがポイントです。
ミネラル分を多く含んだ水で淹れると、更に華やかな香りの台湾茶をお楽しみいただけます。
prk1s.jpg

◇ 水出し法
ゆっくりと抽出された渋みの少ない優しい風味と、柔らかな香りが楽しめます。
蓋つきのポットに、茶葉5から10g と水1リットルを入れ、冷蔵庫で一晩(約8時間)置き、茶葉を取り出します。茶葉の量はお好みで変えてください。衛生のため、24時間以内にお召し上がりください。


◇ お湯出し法
キリっと爽やか、台湾茶本来の香り高い風味を楽しめます。
たっぷりの氷にお茶を注げばすぐに完成する「お湯出し」。温めた急須に茶葉5から10g を入れ、熱湯を注ぎ2,3分蒸らします。時間になったら、氷の入っている耐熱性のグラスやポットに、茶葉をこしながらお茶を注ぎ入れ、すばやくかき混ぜれば完成です。

【ちょっと本格的な台湾茶の淹れ方】

 本格的な台湾の茶器を使用しての淹れ方を、” まんが ” で分かりやすくしました。
 当店の茶葉と共に、台湾茶の香りを楽しんで淹れて下さい。

prk12.jpg

prk13 (1).jpg

23898007_10209443883965915_1525927933_n.jpg

 

prk15.jpg

prk17.jpg

prk19.jpg

prk1b.jpg

prk1d.jpg

prk1u.jpg

    三寶堂茗茶 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()